分野の域を越えた交流を

ACADEMICで

FLTの "ACADEMIC"

研究室や研究分野の域を超えた交流を行い
共同研究や新規プロジェクト発足等をはじめとする

種々のコラボレーションを促進する。

また、この場に参加することで、広い視野を持ち、
自分では見えなかった自分の輝きに気づいてもらう。
そのような「分野横断的研究交流会」をFLTでは定期的に開催しております。
collaboration

PROCESS

交流会の流れ

1. 本気のプレゼンテーション

自分の専門分野や、どうしても伝えたいことを、両親や友達でも理解でき、興味が持てるように、“本気”でプレゼンテーションします。プレゼンの仕方には個性が溢れ出ます。
presentation

2. 本気のディスカッション

プレゼンターが持ち寄ったテーマについて、様々なバックグラウンドを持った人たちが、“本気”でディスカッションします。色んな視点からの意見が飛び交います。
discussion

3. 本気のコラボレーション

ただ交流して楽しかったねで終わるだけでなく“本気”でコラボレーションすることを目指します。分野横断的交流会発のプロダクトが生まれるかも。
collaboration

私たちは「プレゼンテーション」→「ディスカッション」→「コラボレーション」→「プレゼンテーション」のサイクルが継続して回っていき、他分野と交流することで、新たな問題提起や問題解決をしていくことを目指しています。また、この場に参加することで、広い視野を持ち、自分では見えなかった自分の輝きに気付いてもらえると信じています。
collaboration

ACADEMIC NEWS

ニュース

CONTACT

お問い合わせ

FLTでは、共に未来を創っていく仲間やFLTの活動に興味を持っていただき、
応援して頂ける企業・団体・個人様を心よりお待ちしております。
何かありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら